ブログで稼ぐために知るべきこと

   2021/01/06

最近ではインターネットに接続できる環境であれば稼げる方法も多く、中でもブログでアフィリエイトをすると初心者でもできます。ただし、ブログは定期的に記事を更新し閲覧者を増やさないと収益は発生せず、アフィリエイトに依存しすぎると結果が出せないため途中であきらめやすいです。アフィリエイトはブログの記事にバナーを貼り、紹介した商品を購入してもらうと収益が発生します。また、自分自身でネットショップを作って商品を売ることもでき、ブログを使って集客をすると売り値と仕入れ値の差額をもらえて効果的です。以上の2つのパターンがありますが、アフィリエイトではクリック単価が非常に低くリストマーケティングのほうが効率良く稼げます。ブログは興味や関心がある内容を相手に伝え、コミュニケーションをしながら人とつながりを持てることが特徴です。

ブログで稼ぐためには相手を引きつける記事を書くことが重要で、内容が薄いことやSEO対策ができなければアクセス数を伸ばせなくなります。アフィリエイトはバナーのクリック数と経由して商品を購入してもらうことで発生しますが、複数個貼るとどうしても動作が遅くなるため注意が必要です。バナーは多くの情報が記載されているためどうしても容量が大きくなり、サーバーが足りないとそれだけでフリーズなどを起こしてしまいます。ブログの閲覧者はネットでキーワードを検索して知りたい情報を検索するためにアクセスするため、検索エンジンでトップに表示されるようにすると効果的です。閲覧者はタイトルやサムネイル画像などを見て記事をクリックする傾向があり、ひと目見ただけで興味を持てるように工夫する必要があります。

ブログで稼ぐためにはアフィリエイトとリストマーケティングがあり、それぞれの仕組みを把握すると好みに合わせて選べます。アフィリエイトは記事を作成すればクリックしてもらうことを期待できますが、リストマーケティングは手間がかかり根本的に正反対です。アフィリエイトはクリック数によって報酬が発生しますが、単価が非常に低くなります。逆に、リストマーケティングは商品を安く仕入れ、高く売れるようにすると結果を出せることがメリットです。ブログは伝えたい情報を発信し、相手に興味を持ってもらえるようにするとモチベーションが上がります。ネット副業として稼ぐためには収益が発生する仕組みを把握し、今後の人生につなげるようにすると効果的です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket